企業によるVTuberの活用方法にはいくつかのスタイルがあり、状況に合わせて利用することが大切

仮想キャラクターであるVTuberを利用して、企業が宣伝広告に成果を上げているケースが増えています。

キャラクターを活用するメリットを知り、企業の宣伝媒体として有効な使い方ができれば、企業の認知度向上や売上増加につなげていくことも可能です。

企業によるVTuberの活用

VTuberは、動画内で活動する仮想キャラクターです。

個人や企業が特徴的なキャラクターを制作し、それを動画内で使用することで、様々な宣伝に役立てることができます。

企業が広告としてVTuberを積極的に利用するケースが目立っています。

その中には、成功して多くの視聴者を集めるVTuberもあれば、あまり目立たず投稿がストップしている場合もあります。

人気のVTuberを作れば、YouTubeなどのユーザーの多いプラットフォームを利用して強力な宣伝に使えるメリットがあります。

企業がどのようにVTuberを活用しているのかについて、その事例を知ることで、有意義な利用方法がつかめます。

個人単位でVTuberの作成や利用を考えている人にとっても、学びが多いでしょう。

オリジナルキャラクターの作成が一般的

VTuberの活用を考える場合に、キャラクターを独自制作するケースが一般的です。

企業が活用する上でも、自社で作ったオリジナルキャラクターを活動させる場合が多いです。

もちろん自社で開発したものであり、使い方は自由です。

タレントと契約するわけではないため、細かな条件もなく、様々な場面で利用できます。

自社の知名度アップを始め、既存製品の宣伝、新商品の広告、イベントの開催など、時間や場所に制約されることのない自由な活動が可能です。

コンテンツの面白さが重要

宣伝色が強いと、視聴者から敬遠される場合があり、せっかく作ったVTuberに人気が集まらないケースもあります。

一方、コンテンツの面白さで視聴者を惹きつけるVTuberには、多くの視聴者が集まる傾向があります。

視聴者の注目が高くなれば、それに促される形で投稿意欲も増し、ますます視聴者数が増える好循環になります。

結果的に、自社の商品やサービスを購入する人も多くなります。

宣伝色や企業色を薄めることで、逆に大きな宣伝効果を発揮するVTuberの事例は多いです。

様々な工夫でVTuberを活用

VTuberが登場し始めた初期の頃は、先行者によるメリットがありましたが、現在ではライバルも多くなっています。

VTuberの世界で競争が激しくなっており、自社キャラクターに思うような人気が集まらず、更新が減少したり、ストップする場合もあります。

そのため、新しいVTuberを作成する以外にも、独自で工夫した方法により柔軟な活用を考えるケースも増えています。

VTuberとのタイアップ企画

既に知名度の高いVTuberとタイアップ企画を行うことで、広告宣伝に利用する場合も多いです。

人気VTuberの影響力を利用して、強力に広告効果を高める方法です。

タレントを宣伝に使う状況と似ていますが、キャラクターを使うことで、インパクトや独自色を打ち出すこともできます。

また、企業キャンペーンの実施中や、特定の期間を限定して行うケースが多いです。

タイアップするVTuberの特徴を把握

企業にとっては、自社製品を購入する層に働きかける必要があります。

そのためVTuberを利用する場合も、そのVTuberが集める視聴者と、自社サービスができるだけマッチしている必要もあるでしょう。

その商品が幅広い層を対象にしている場合や、自社の知名度拡大を図る目的であれば、大まかな一般層を集めているVTuberの利用で問題はありません。

何を目的とし、どのように活用したいかの企業側のニーズによって、既存のVTuberの選択肢も変わってきます。

自社のキャラクターをVTuberとしてデビュー

既に以前から自社のキャラクターを持っており、それをVTuberとして新たにデビューさせる事例もあります。

一定の知名度は備わっているため、視聴者の注目が集まりやすいメリットがあります。

今まではキャラクターだけであったものが、実際に映像として活動し、声を発すれば、視聴者に与えるインパクトは大きいです。

但し、この場合は以前から自社キャラクターを持っていることが条件であるため、当てはまる企業はそこまで多くない点があります。

逆に言えば、キャラクターを持っている場合はVTuberとして利用することで、活用範囲や影響力が急激に拡大する可能性があります。

他の媒体でVTuberを宣伝

自社で人気VTuberを作ることができれば、その恩恵は計り知れないものがあるため、可能な場合はこの方法はおすすめです。

但し、人気キャラクターを作り上げることは、もちろん簡単ではありません。

キャラクターとコンテンツ作りで、いかに視聴者を惹きつけるものを作れるかどうかが勝負です。

VTuberの認知度を高めるためには、動画投稿だけではなく、SNSやその他の媒体で積極的にVTuberを目立たせることが必要です。

VTuberそのものを宣伝することで、認知度が高まり、動画を閲覧する人の数も増える期待ができます。

まとめ

VTuberの利用は、個人や企業にとって様々な工夫が可能です。

宣伝目的の印象を強く与えてしまうと、コンテンツへの興味が薄れ、視聴者が離れていく要因になる場合があります。

視聴者を集めることが重要であり、そのためのキャラクターやコンテンツをどのように作っていけばいいかを考えることが大切です。