VTuberが予定を出してリアルタイムで動画を配信する3つの理由

VTuberが動画配信をしている様子を見ると、自分のアカウントで次回の動画配信について予定を出していることがよくあります。

リアルタイム配信の予定を示していることが多いですが、なぜこのような告知をするのでしょうか。

動画配信によって収入を得たいから

VTuberになる目的は人によって異なりますが、動画配信によってお金を稼ぎたいと思っている人も大勢います。

動画配信予定を告知するのは収入を得るのが目的のことが多いのが実態です。

この点についてどんな形で収入になるのかをもう少し突き詰めてみましょう。

リアルタイム配信では投げ銭で稼げる

YouTubeでは収益を得られる条件を満たして申請し、審査を通過できた人は動画配信によって収入を得られる仕組みになっています。

その一つとしてよく注目されているのがリアルタイム配信での投げ銭です。

リアルタイム配信の場合には視聴しているユーザーが投げ銭をすることができます。

アカウント登録をしているユーザーが金額を指定して動画の配信者に寄付できるのです。

ストリートライブで視聴している人からお金を投げ渡してもらうというのと同じ原理です。

人気のVTuberの配信となると、継続して動画制作をするための資金寄付をしてくれる人も多くなります。

リアルタイム配信で投げ銭を受けるには、配信しているタイミングで寄付する気持ちを持っているユーザーに見てもらわなければなりません。

そのため、ゲリラライブをせずに配信予定を告知しておくのが一般的になっています。

おすすめサイト>>>「たいぶろ」

リアルタイム配信でなくとも再生回数を稼ぎやすい

実際にはリアルタイム配信でない場合にも告知をしていることがあります。

これは収入を得られるYouTuberになってからは動画を再生して最後まで視聴してもらっていると収入が入る仕組みになっているからです。

動画が配信されたタイミングですぐにでも視聴したいという人もいるでしょう。

そういう人が何度も繰り返し再生してくれることもあります。

リアルタイム配信でなくとも、配信されるタイミングを知らせておくことで早めに視聴し始めてもらえます。

それが収入の増加につながることから、宣伝をして予定を告知していることが多いのです。

企業のリアルタイム配信が多いのは収入が必要だから

VTuberには企業として事業利益を目的とした活動をしているものもあります。

企業の配信する動画にはリアルタイム配信が多いですが、これは投げ銭によって効率的に稼ぐことが目的とされている場合がほとんどです。

安定して動画作成を進めていることを証明することにもなり、ユーザーからの信用も得やすくなります。

企業がVTuberを続けるには収入を得るのが不可欠なので、配信予定を明確にしてスケジュール通りのリアルタイム配信をするケースが多いというのが実態です。

ユーザーのニーズに応えたいから

VTuberが予定を決めて告知するのはユーザーのニーズに応える目的もあります。

いつ次の配信をするかがわからないとなるとユーザーは常にアカウントを確認しなければなりません。

しかし、VTuberが動画を制作するには長い期間が必要なので、連日のように配信するのは困難です。

ユーザーのストレスを軽減するためにも予定を決めて告知しておくのが重要になります。

ユーザーの希望を聞いて準備できる

予告を出すと何度も視聴してくれているユーザーからの反響があります。

次回も期待しているといった内容のものが多いですが、今回はこういうのがあるのではないかという予想大会が開かれることも少なくありません。

あるいはこんな動画を見てみたいという希望が出てくることもあります。

その様子をみてどんな動画に仕上げるかを考えている人もいます。

ユーザーとのコミュニケーション機会になる

ただユーザーの希望を聞くだけでなく、コミュニケーションを取る機会にもできるのが予定の告知です。

告知に対するユーザーのコメントに返信をしていくことで、ユーザーもVTuberに意識してもらえているという自覚が生まれます。

その対話がきっかけになったり、コメントしたことが動画に反映されているのに気づいたりして投げ銭をしてくれることもあります。

リアルタイムの方が楽しいから

リアルタイム配信をした方が楽しいからという人もいます。

作成したものをアップロードして配信するだけでは実際に見たときにユーザーがどんな感想を持っているのかがわからないでしょう。

リアルタイムならチャットでどう感じてくれているのかがはっきりとわかるので、次の動画作成のときに大きな参考になります。

また、自分で歌を歌ったり、ナレーションをしたりしている人の場合にはチャットの様子を見ながら色々なリアクションを取ることが可能です。

そのコミュニケーションを楽しみたいという気持ちでVTuberになっている人もいます。

リアルタイム配信でなければできない楽しみ方なので、ユーザーとの交流をしたい人にはおすすめの方法です。

まとめ

VTuberが次の配信予定を告知するのはリアルタイム配信をしてユーザーに視聴してもらう目的のことがほとんどです。

リアルタイム配信なら投げ銭で稼げる可能性が高いことに加え、コミュニケーションを楽しめるメリットがあるので人気があります。