VTuberの親玉キズナアイが分裂!?分裂の原因になったまさかの理由を3つ紹介

皆さんはVTuberというワードについて一度は耳にしたことがあると思います。

VTuberは一時Youtubeを席巻しており、その中心人物が「キズナアイ」といわれていました。

そんなキズナアイが3人に分裂し、つい最近その分裂した2人が新たにVTuberとしてデビューしています。

なぜそういったことになったのか原因について説明します。

キズナアイというVTuberについて

VTuberブームはいまは落ち着いていますが、数年前はかなり人気があり他のYoutuberたちを驚かせていました。

そのブームの火付け役となったのがキズナアイです。

キズナアイとは、2020年6月現在で275万人という登録者数を誇るVTuberであり言わずもしれたトップVTuberです。

動画再生回数はなんと3億回を突破しており、Youtubeを飛び越え、テレビCMやバラエティ番組の出演など活躍を見せています。

なぜ、ここまで有名になったのかというと、VTuberという目新しさもあるのですが、圧倒的なキャラクター性、そしてカリスマ性があったからだといわれています。

日本だけでなく韓国をはじめとした世界規模で人気となっており、tiktokでの露出など今でもメディアを変え進化を続けています。

2019年には世界が尊敬する日本人に選出され、受賞歴としても数多くの賞を受賞しています。

おすすめの動画は歌ってみたシリーズで、普段はめちゃくちゃボケるキズナアイですが、女の子らしい歌声で歌い上げるボカロソングが魅力的でエモいと話題です。

キズナアイ分裂事件勃発

いまでも一定数のファンがいるキズナアイですが、かつての人気からは転落したともいわれています。

実際、今のVTuber業界はにじさんじなどの勢いのあるVTuberが台頭してきており、キズナアイを含めるかつてのVTuber黄金メンバー、四天王は陰りが出てきているといわれています。

なぜ、人気が転落したのか、その原因の一つがタイトルにもる分裂事件です。

ことの経緯は、2019年5月29日にキズナアイのチャンネルにて投稿された動画「キズナアイが4人いるって言ったら信じますか#1」が原因です。

この動画の中で、いままで活躍していたキズナアイさん(中の人)とは別のキズナアイが出てきて見た目は一緒だけど中の人が違うというキャラたちが3人でてきました。

これにファンの方々は困惑し、キズナアイとはなんなのかという論争がSNSでヒートアップしました。

そして、この動画以降、ほかの声をしたキズナアイが動画に出てくるようになったのです。

キズナアイが分裂した原因その①中の人が忙しくなったから

なぜ分裂したのか、その原因について説明していきますがその一つ目として語られているのが「中の人が人気になった説」です。

VTuberはデビューし人気が出たら、自ずと「中の人」がだれなのかに注目が集まり、まとめサイトなどで騒がれます。

キズナアイの中の人も特定されていたようで、デビューしたての若手声優さんを起用していました。

ただ、事務所としては彼女をプッシュアップしていきたいという想いがあったといわれていて、仕事量が増え、VTuber活動に影響が出てきたのではともいわれています。

キズナアイが分裂した原因その②動画のマンネリ化問題

二つ目の原因は、動画のマンネリ化です。

分裂した2019年ですが、あらたな会社でのVTuberたちが台頭してきている時期であってかつてのビックネームたちがマンネリ化している、オワコンだといわれている時期でした。

なので運営としてもなんとかキズナアイに注目を集める必要があり、分裂させて動画の再生数を稼ごうと考えたのではといわれています。

炎上はしましたが、実際に動画の再生数は伸びているようです。

キズナアイが分裂した原因その③運営会社社長との枕営業疑惑

これは、分裂騒動の以後発覚した出来事なのですが、キズナアイの4号が運営会社であるActiv8の関係者と同棲しているという疑惑が勃発しました。

否定はされていますが、これが原因で他の2号や3号もそういった形で急に露出がふえているという憶測まで飛び出しています。

後に、キズナアイ本人が、分裂については自分がやりたかったのだと明言し、説明をしましたが未だにこの同棲問題は後を引きづっています。

キズナアイが分裂問題のその後

キズナアイの分裂問題が勃発したのが2019年であり、その後どうなったのかについて説明すると、同棲問題があった4号については中の人の裏垢炎上問題、Bilibili動画転載問題などが重なり、徐々にフェードアウトしていきあまり動画では見ないようになりました。

そして2号、3号は、「あいぴー」と「loveちゃん」という呼び名で動画に登場するケースがありましたが、2020年に入り完全にデザインを変更しVTuberデビューをすることになりました。

結果的に2020年6月現在は元のキズナアイ1号が動画投稿をしている状況になっています。

まとめ

キズナアイがなぜ分裂したのか、その原因について3つほど解説をしました。

分裂騒動については、いまでもファンの間では遺恨がのこっていて純粋にキズナアイを応援する人が減っている状況です。

キズナアイ本人は他のVTuberをプロデュースするなど新しい仕事にも取り組み始めているようです。

日々変化が激しいネット業界ですが、自分の推しメンについても今一度見直す必要があるかもしれません。